はちみつと睡眠

​幸せホルモンで心も健康

「セロトニン」

ビタミンやミネラルを豊富に含むはちみつには、トリプトファンという成分が含まれています。トリプトファンは必須アミノ酸の一種で、摂取すると体内で"幸せホルモン"とも呼ばれる「セロトニン(Serotonin)」に変化します。

セロトニンは脳内で働く神経伝達物質のひとつで、イライラ気分を抑えたり、幸せ感情をもたらす強力な抗うつ成分です。心のバランスを整えてくれる働きがあります。そのセロトニンはやがて体内で「メラトニン(Melatonin)」に変換されます。それが睡眠を促すホルモンです。

セロトニン

メラトニン

外部リンク: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

​睡眠ホルモンで快眠生活

「メラトニン」

蜂蜜から摂取されるトリプトファンは体内でセロトニンに変化し、そして夜になるとメラトニン に変換されます。これが睡眠を促すホルモンです。

メラトニンが脈拍・体温・血圧などを低下させることで睡眠の準備が出来たと体が認識し、睡眠に向かわせる作用があります。

さらにメラトニンの抗酸化作用は;

「細胞の新陳代謝促進」

「疲労回復」

「アンチエイジング」

などさまざまな効果があると言われ、多くの研究が進められています。

​わずか8gの健康習慣

一日に朝と夜の2回、スプーン一杯(約8g)のジャラハニー(TA35 / 40+)を、何も混ぜずにそのまま、またはヨーグルトに混ぜてお召し上がり頂くのが効果的な摂取方法としてオススメです。

ヨーグルトとジャラハニーの組み合わせは、腸内環境をサポートするプロバイオティクスとプレバイオティクスの組み合わせとして理想的と言えます。

​口内トラブルや口臭予防には、すぐに飲み込まずに口に含んだ状態で30秒程度味わってから飲み込みましょう。十分な殺菌効果が発揮されるためオススメです。

※※

はちみつの効果に関する情報は、主に国外の研究結果や文献を元に記載しておりますが、

それらは特定の疾患に対する医学的診断、治療、治癒、予防を目的とした情報ではありません。