crystalise.jpg

Forest Fresh
ジャラハニーは
「結晶化しない」

「結晶化しない」理由

一般的に、ほぼ全ての天然はちみつは結晶化します。これはグルコースが液体から固体に変換される事で起こるプロセスです。しかしジャラハニーは世界的にも珍しく、結晶化しないという特徴があります。結晶化は複雑なプロセスですが、主な条件としては下記が挙げられます。

1) グルコース含有量30%以上

2) フルクトース含有量40%未満

3) 温度7℃~30℃

もともと蜂の巣の中は約37℃程度ですので巣の中では結晶化しませんが、採集後は室温で保存されるために結晶化します。

crystalise.png

 結晶化の主な条件 

HSSLSS.png

Forest Freshのさらなる研究では、HSS=高溶解性糖分(フルクトース、マルトースなど)とLSS=難溶解性糖分(グルコースなど)との含有比率の違いが結晶化の有無を左右し、HSS : LSS比が1:1.5程度の場合、結晶化を防ぐとの研究結果が出ています。Forest Freshジャラハニーは、この比率を常にキープするための厳格な品質管理を行っているため、最後の一滴まで結晶化する事がありません。

一般的な天然はちみつが結晶化するとグルコースから水分が放出され、これがグルコースオキシダーゼと反応して抗菌活性力(TA)を少し下げてしまいます。天然はちみつの「保存期間」という場合、実際には結晶化するまでの時間とも考えられます。加熱やろ過処理は保存寿命を延ばすために多く用いられる方法です。

​ HSS : LSS比率 

Image by Daily Slowdown

結晶化しないから、最後の一滴まで美味しい

​せっかく天然はちみつを買ったのに、気がついた時には硬く結晶化してしまい、やむなく捨てた経験はないでしょうか?

Forrest Freshジャラハニーは完全無添加・非加熱、そして徹底した品質検査のもとで瓶詰め・出荷されるため、最後の一滴まで結晶化すること無くお召し上がり頂けます。

「100%天然はちみつなのに結晶化しない」。これがForrest Freshジャラハニーの特徴です、開封後、仮に長期間経過しても最後の一滴まで結晶化しません。この世界的にも珍しい特徴を、是非一度お試し下さい。

フルクトース含有量が高い=低GIはちみつ

結晶化しない、という事はフルクトース(果糖)含有量が高い事を意味します。一般的な天然はちみつの多くはフルクトースよりもグルコース含有量がより高いと言われておりますが、Forest Freshジャラハニーは、はちみつの中で最もフルクトース含有量が高いです。

つまり、非常に甘いのにGI値が低いという、血糖値が気になる方には特にうれしい特徴を持つはちみつなのです。​詳しくはこちら

Image by Nadine Primeau